FC2ブログ
おかあさんの旅行 イタリアフィレンツェ編
お天気にも恵まれ
フィレンツェ市内観光です

私たちが乗った大型の観光バスは中心地に入ることが出来ない為
ちょっと離れた所から添乗員さんについて歩きます

イタリアは とにかく歩きます
どの位歩くのか分からないので とっても遠くに感じます

みんな早い! 歩くのが早い!

今回 ツアーでご一緒させていただいた方は12名
新婚さんが2組 会社のリフレッシュ休暇を利用されたご夫婦
娘さんが秋にご結婚を控えてご家族旅行の方 3名
そして私たち同級生組3人・・・誕生日が一番早い6月の私が最高齢

田舎の人は元気!そう思われるかもしれませんが
どこにでも車で出掛ける私は歩くのは大の苦手+加齢による足の痛み
石畳の道はとっても歩きにくい
必死になって歩くのですが ちょっと気を抜くとおいてかれちゃう・・・
あら 素敵なお店・・・なんて気をとられたらダメダメ

やっとの事で中心地まで来ました
フィレンツェ 1
こんな素適な所   写真・写真

あっ ガイドブックで見たところ・・・なんだっけかな?

来る前にガイドブックは2冊買いましたが ちっとも読んでいなくて・・・
家で熟読してイタリアに乗り込むつもりが・・・
新幹線の中 飛行機の中で読めばいいか・・・しかし それもしないで・・・
添乗員さんがいるから何とかなると開き直りの私
写真を整理しながらガイドブックで確認している状態なの
フィレンツェ 2

今日のフィレンツェ市内観光は3時間30分の予定
ウッフィツィ美術館はガイドさんが付いて説明もしてくれました  
フィレンツェ 4 

 皆さんもご存知の  レオナルドダビンチ 「受胎告知」
ボッティチェリ 「ヴィーナスの誕生」はじっくり見てしまいました

あまりの数の為 ガイドさんがお勧めを解説してくださったのです

さぁ ここでひとまず自由時間

私たちは午後からピサの斜塔見学のオプションを入れてあったので
お昼ご飯をどこかでとらないといけません

添乗員さんお勧めのピザ屋さんがすぐそばにあり
メニューが日本語も記入されているとか そこに決定!

ピザがどの位の大きさか分からず それぞれ食べたい物を注文

すると・・・日本で言う Lサイズが・・・
必死で食べたのですが サラダも注文したし なにやらパンもサービスで出て
美味しいとか思うより 食べなくてはの気持ち・・・
やっぱり3人で2枚が精一杯でした
フィレンツェ 3

バスが止まっているところまで また頑張って歩きます
バスは中央駅の向こう側 です
駅の中を通るのですが 日本のように入場券はいりません
ホームを通過していきます
 
ピサの斜塔に行くにはここから車で1時間程で到着

さぁ 登るよと友人は言い・・・私は下から写真を撮るよ

チケットが必要なので買いに行くと時間的に無理とのこと
そんな事が分かっていれば記念写真を撮っていないで
ダッシュでチケットを買えばよかったのかもしれない
友人はガッカリ

ピサ 
どこに行っても人・人・人・・・
少々 ひとあたりして疲れちゃった

ちょっとガッカリのピサを離れ またフィレンツェ中心地まで戻りました
ピサに登れないと分かっていたらフィレンツェの街を散策しも良かったかな?
お店屋さんも7時頃には閉まってしまいます
マーブル紙のお店を訪ねたかったけれど探し当ててつく頃には閉まっちゃう
外はとっても明るいのにとっても残念
歩く元気もなくなったので近くにあったスーパーを見たり(とっても小さい)
子供服のお店を物色。HARU君のTシャツなどをみんなに選んでもらっちゃった
写真?? 撮らないでHARU君に送っちゃった

自由時間ですのでこのままフィレンツェに残り散策するのも良いのですが
ホテルまでバスが出るというので他の方たちもホテルに戻りました

夕食はちょっとゆっくりしてから中華にしようと決め
添乗員さんが見つけた ホテルの近所のお店に・・・
スープ チャーハン 春巻きなど注文
スペアリブ?中華で?どんなものか百聞は一見にしかず・・・注文
小さな骨付き肉がコロコロ あれっ・・・なかなか美味でした
こんな些細な事が嬉しい

 フィレンツェは楽しむ時間も少なく 写真も少なく・・・
今度はゆっくり 歩いて楽しみたい街でした

さぁ 明日は気を取り直してローマを満喫しましょう

*~ チャオ ~*
【2012/05/28 09:15 】
おかあさんのおしゃべり | コメント(10)
| ホーム |