FC2ブログ
北海道 富良野への旅 そのよん・最終日
~ 3日目 最終日です ~

朝食は12階のレストランで・・・と、行ってみると
虹が出ていますよと教えてくださったので思わずパチリ

何だか いいことありそうな予感
九月 最終日1

ホテルを後にし、行ったのは 『六花亭』
九月 最終日2 
ぶどうの季節は 季節・地域限定購入商品。ぶどうを使ったお菓子があります
どんなもの? 気になるでしょ・・・
ごめんなさい。写真を撮らないで食べちゃいました
美味しかったー
でも やっぱり、六花亭のお菓子ではバターサンドやストロベリーチョコが好き

予定では車窓から見る予定だったJALのCMで有名になった 『嵐の木』
かんのファームさんの駐車場にバスを止めて見る事ができました

九月 最終日3
お隣の境が分かるように植えたからカラマツが注目を浴びて
  土地所有者が作物に影響があると 両サイドに新たに木を植えたようです


一緒にいたはずなのにいつの間にかちーめめさんは
大きなカメラを持ってお花を撮っています
九月 最終日4


美瑛は冬になると一面雪景色
何度も自分の家を通り過ぎてしまうので目印に植えたポプラの木
これが CMに起用されて・・・
九月 最終日5

美瑛を離れ 旭山動物園に・・・

観光バスは山の上にある駐車場に着けますので
初老の私は坂道を可愛いバスに乗り下っていきます
九月 最終日6
ここの動物は何だかみんな穏やかな感じ・・・
環境がいいのでしょうね

九月 最終日7
恥ずかしがり屋なのでしょうか お顔は半分しか見えません

こちらでは土砂降りの雨が2度ほど・・・
雨がやむと青い空に白い雲が見えました

行いがよかったからでしょうか あまり濡れずに過ごせました
九月 最終日8 
約2時間の滞在でした

さて 最後の訪問先はうえのファーム
九月 最終日9
こちらには 雑貨用品や園芸用品も販売していますが
こんな美味しいものもいただけます
 9月 最終日10 
これは絶品!!


北海道 富良野での三日間 
レカンフラワー・押し花・ネーチャープリント 受賞者の作品を見て
いろいろな方とご一緒し 色々な所を見て 美味しいものも頂き
大満足の旅はこれでおしまいです

茨城から旅行にご一緒してくださったちーめめさん
天候が良くなかったのでお気の毒だったのですが
ご一緒してくださって本当に嬉しかったです

来年の作品展は11月 昭和記念公園とのこと
ちーめめさんと初めてお会いした所 ですね

また 思い出作りをご一緒しましょうね

では 長かったRUNAのおかあさんのおしゃべりは
 
これで・・・

*~ おしまい ~*
【2014/09/29 13:44 】
おかあさんのおしゃべり | コメント(14)
北海道 富良野への旅 そのさん・プリンスを散策
~ 2日目 つづき ~

お宿のプリンスホテル到着しました

こちらには宿泊施設の他に楽しめる場所があるのです

まずはロープーウェイに乗って富良野の町を見てみましょう
9月 プリンス4 
生憎のお天気でしかも夕方でしたので視界は悪く 
ちょっと寒かったのですぐに降りてきてしまったのですが
お散歩された方もいらっしゃったようです


そして・・・『風のガーデン』 
素敵なネーミング

こちらまではパークゴルフ場の横を通り車で送迎してくださいます
きちんとお手入れされた草花が綺麗でした 
九月 プリンス1

グリーンハウスと名づけられたこちらのお家
中にはまきストーブが・・・
調度品も可愛いものがありました
9月 プリンス2
ぐるっと回って・・・・


次はニングルテラス

ニングルとは、作家・倉本聰さんの著書「ニングル」の
北海道の森に住む身長15cmくらいの妖精の事なんですって
2世帯のニングルが住んでいますの表示になんだろうと思い
ちょうど側を通るこちらの方に聞いてしまいました
9月 プリンス3
ニングルテラスでは、ログハウスタイプの店舗が富良野の美しい森に15棟
自然と森の中でショッピングが出来ます
オルゴールのお店や皮細工のお店もありました 
コーヒーショップと、クラフト工房「ニングルアトリエ」もあるようです

雨上がりで ライトアップされたニングルテラスは不思議な空間

ニングルに出会いたかった・・・

この後 ホテルで夕食を頂き お喋りをして・・・

北海道 富良野での2日目は これで・・・

*~ おしまい ~*
【2014/09/27 08:00 】
おかあさんのおしゃべり | コメント(8)
北海道 富良野への旅 そのに・景色を堪能するの巻
 ~ 2日目 ~ 
生憎の小雨模様

2日目はいっぱいの写真  観光編です

さらっと お楽しみくださいな

最初に行ったのは富良野チーズ工房
9がつ ふらの1 
朝食を食べたばかりなのに・・・
試食のチーズ 美味しくて止まらない
3種類をパクパク  あれ? こっちが美味しい・・・こっちも・・・
食べ過ぎて のどが渇いたので牛乳を腰に手を・・・あてないで
上品に椅子に座って頂きました(笑)

いっぱい試食させて頂いたので モチロン チーズを買いましたよ


雲がかかった山々 ずーっと見渡せて・・・広いです
9がつ ふらの2 

思いがけずお寄りしたのは拓真館という写真館

写真の下に撮ったときの設定が表記されていて
 ちーめめさんはそれを良く見ていたけれど
私はチンプンカンプン
ちーめめさんすごいなぁ~~

今日は雨模様だったので 大きいカメラを止めてコンデジで撮影
(昨日は大きなカメラ デジイチで撮影)
9がつ ふらの3
白樺並木が綺麗でした

写真が趣味のちーめめさん。お天気が良かったらなぁ~~

そして・・・・最近話題の
~ 青い池 ~
9がつ ふらの3 
立ち枯れた木々と青色の景色が神秘的な雰囲気を醸し出す人工の池。
防災用のえん堤にアルミニウムを含んだ水が溜まり、美瑛川の水と混ざって
目に見えないコロイドが生成され、コロイド粒子が太陽光と衝突散乱し、
水が青く見える様です。何だか科学みたいで難しいね
世界的なIT企業のノート型パソコンの壁紙になったことから話題になりました

お天気が良かったら もっと綺麗なんですって
9がつ ふらの4 


かみふらの八景
9がつ ふらの6 


~ファーム富田~

ラベンダーで有名な所
働く人もラベンダー色の服を着て 車も自転車もトラクターもラベンダー色なの
9がつ ふらの7 
ちーめめさん いい写真撮れそうですか?
9がつ ふらの8 
ここは 日本国有鉄道のカレンダーに富田のラベンダー写真が紹介され
その後「北の国から」で放送されると観光地として有名になったところ

この後 ホテルに戻り ホテル敷地内を散策します

それは 「そのさん」に

*~ つづく ~*
 
【2014/09/26 14:16 】
おかあさんのおしゃべり
北海道 富良野への旅 そのいち・表彰式の巻
待ちに待った 北海道 富良野旅行&表彰式

いよいよ 出発です

出発・・・・ 出発・・・・出発したいのに出来ません

みんな 時間厳守で早くから待っているのに
旅行会社の人が搭乗券持って現れるはずなのに・・・
9がつ 富良野1 
どうしたのでしょう・・・遅刻が旅行会社の人?

私たちのグループの先生がJALの方と掛け合ってくださって
何とか搭乗出来たのですが とにかくあせって・・・
搭乗口まで走る走る・・・みんな 必死でした
出発は30分も遅れました

それで、旅行会社の人は?
気になるでしょ。 最後まで会えませんでした

飛行機は無事、新千歳空港に到着

こちららには現地添乗員の方が旗を持ってのお出迎え・・・ほっ。。。


北海道での宿泊はこちら・・・
9がつ 富良野2 
パーティーもこちらで行われますが
荷物をお部屋に置いて表彰式会場 『富良野演劇工場』に向かいます

壇上に上がり レカンフラワー開発された杉野先生からお花を頂きました
演劇工場の劇団員の皆さんのパフォーマンスも見せていただき
夢のようなひととき 。お席の両隣の先生はご縁のある方で嬉しかったです
9がつ 富良野6
そうそう・・・
この旅行にはわんこつながりの友達で仲良くさせて頂いている
ちーめめさんがご一緒してくださいました
ちーめめさんはニコンのすごくいいカメラをヨイショ・ヨイショと抱えての旅行
(ちーめめさんのブログ⇒
一人での参加予定だったので すごく心強かったです

作品展示会場は新プリンスホテル
9がつ 富良野3

ひとつひとつ ゆっくり見て・・・
撮影禁止でしたが係りの方の許可を得て撮らせていただきました
9がつ 富良野4
9がつ 富良野5
 
作品を見学後 同ホテルにて受賞パーティが開かれました

杉野先生のお話を始め、来賓の方のご祝辞をいただきました
富良野市長さんもお越しくださって盛大に・・・

富良野演劇工場の役者さんのパフォーマンス

口上のような早口言葉  素晴らしかったです
9がつ 富良野7 

食事はバイキング形式でした
朝のドタバタ騒ぎのおかげで私たちのグループは一致団結(?)
あっという間にテーブルは美味しいものがいっぱい

食べれない お腹いっぱい・・・と言いながら
残すのはマナー違反とすっかりきれいに食べてしまいました

2日目は観光です

そのいちはこれで

*~ おしまい ~*
【2014/09/24 18:23 】
レカンフラワー&ガーデニング | コメント(10)
ひゃっほー もらっちゃった!!
ただいまぁ~~。
楽しい北海道旅行から 遊び疲れて帰って来ました

そんな日に合わせてくださったと思うのですが・・・
素敵なプレゼントが届いたのです 

ブログで親しくさせていただいているクルーズ君のママさんが
プレゼント企画をしてくださったものだから
一番乗りで 「欲しい~」 宣言しました。

最初は10名の方・・・希望者が多ければ抽選のはずが・・・
希望者が多かったので20名になり・・・
ついに 期日までに希望した人全員になったの
すごく 優しい方なので「今回は残念な結果」と言えなかったのかな

その ありがたいプレゼント
じゃ~~ん
9がつ バック

世界にたった一つのバックなの

写真選びに迷い 4枚送り 「ピピッときたもので・・・」とお願いしたら
まあ なんということでしょう
RUNAのおかあさんは2つも頂いちゃいました
9がつプレゼント
クルーズちゃんのママさんもどれがいいかな?と悩まれて
サイズ違いで作ってくださったの  すごいでしょ
バック以外にもお手紙やプレゼントを・・・感謝!!

バックはとってもしっかりしていて大きさもちょうどいい感じなの

うれしぃ~~ ありがとうございました
大切に使わせて頂きます

クルーズ君のママさんはシャドーボックスを教えていらっしゃって 
お教室の様子や作品 ヨーキーのクルーズ君のことを
ブログにのせていらっしゃるの ブログはこちら ⇒

嬉しい気持ちをお伝えしたくて 私も何か手作りのものを・・・
自己流ですがUVレジンを使った小物
バックを頂いたので 私からはバックハンガーを・・・

私のも作りました
バックを持ってお出掛けし カフェでこんな風に使うのが楽しみだわ
9がつ バックチャーム
そういえば 最近、ドッカフェも行っていない・・・
昨年、レースのお洋服を作って・・・まだ一度も出番がないまま
秋風が気持ちのいい季節になってしまった

来年こそは・・・そう思う RUNAのおかあさんでした。

北海道ではいろいろなことが・・・ えぇ~~って言うこともあったのよ

では そんなお話はぼちぼちと・・・

これから写真の整理をしなくっちゃ

RUNAのおかあさんでした

*~ おしまい ~*
【2014/09/20 15:30 】
おかあさんのおしゃべり | コメント(12)
行ってきます!
そうだ 北海道に行こう!!

・・・ということで 来週、富良野に行ってきます

それは・・・レカンフラワーコンテストの表彰式があるから・・・
401389878115050e7f082c717f2a092d.png 
レカンフラワー以外にも
押し花・ネーチャープリントコンテス受賞作品が展示されます

今年の春 レカンフラワーのインストラクター資格取得し
初めてコンクールに出した作品が入賞を頂く事が出来
今まで横浜で開催されていた表彰式が今年は北海道で開催

何だか 夢のような出来事です

私がレカンフラワーを習いたいと思った作品を作られたジュリア先生
コンクールに参加する事を薦めてくださったジュリア先生
表彰式で先生に「賞を頂きましたよ」とご報告したいと思い、作った作品でした

直接お会いした事がなかったのでお会いできるのを楽しみにしていましたが
残念な事に、ジュリア先生はご都合で出席する事が出来なくなってしまいました
でも 今年も受賞された先生の作品にはお会いできるのが楽しみです

では・・・ 行ってきます ~*

                        
-- 我が家のわんこの近況 --

日々の事で毎日忙しくしていたら・・・
RUNAが足をなめる事がとっても多くなり大変
9がつ エリカラ 
これはもう一度動物病院の先生と相談しなくては・・・

なのに病院がお休みです
先生のブログでこんな風に ⇒
あまりにも可愛いわんちゃんで・・・思わずにっこり・・・

土曜日まで診察はお預け
RUNAはエリザベスカラーのお世話になっています

ごはんを食べるとき エリカラを外さなかったら食べるのがゆっくりでこぼしたの
りぼんがちゃっかり食べていました
9がつ すきをねらう


明日から3連休ですね
良い休日をお過ごしください

*~ ごきげんよう ~*
【2014/09/12 11:06 】
おかあさんのおしゃべり
悲しいお別れ・・・
 お友達のモモちゃんが8月30日に眠るように亡くなられました。

RUNAがパピーの頃からのお友達でお互いのお家も行ったり来たり・・・

モモちゃん お家に来る20081129200125s
この写真は2008年11月に我が家に来てくれた時のお写真
その時のブログ ⇒

それはそれは可愛いヨーキーちゃん
とっても小さいけれど 凛とした女の子

モモちゃんのお家に行くと 玄関のお出迎えに来てくれたね

パピー教室 ドッグカフェ クリスマス会 バーベキュー・・・

富士山も一緒に見たね

いっぱいの思い出をありがとう

突然の出来事でRUNAのおかあさんは気持ちの整理がつかないよ

もっと もっと 会っておけばよかった

まだ7歳なのに

早すぎるお別れに言葉がみつからない


今年は親しくさせていただいていたわんことのお別れが多い年でした

いつかは・・・そう思っても 
そんな日が来ないで欲しいと思うRUNAのおかあさんでした


【2014/09/03 18:47 】
おともだち
| ホーム |