FC2ブログ
さようなら・・・
昨日 ヨークシャテリアのクルーズ君が亡くなりました

15歳でした

ママさんはシャドーボックスのお教室をされていて

クルーズちゃんは看板犬

生徒さんのお出迎えやお見送りを頑張っていました

お教室の中をほっこりした空気にしてくれ、なくてなならない存在でした

私がワンデーレッスンにお邪魔した時も歓迎してくれたの
( クーちゃんにあった日の事 ⇒  )



体の調子が悪くなり 食事も吐いてしまったり・・・

病院で処方されたお薬も飲んだり 色々と手を尽くしていただきました

ママさんも一生懸命看病され クルーズちゃんと頑張ったのですが

ママの腕の中で静かに息を引き取られました



クルーズちゃんのお写真の中でイチバン好きだったこちらで

レカンフラワー額を作ったり
クルーズ君


バックチャームを作ったのがつい最近の事のように思い出します
クルーズ君
クルーズちゃんママさんの気持ちを思うと胸が痛くなります

クルーズくんのご冥福を心よりお祈りしたいと思います


合掌
【2016/06/25 15:50 】
おかあさんのおしゃべり
女の子だもん。 綺麗なものが好き!!
「キラキラのラインストーンをシンプルなTシャツに付けたいの」

そんな事を言ったお友達との食事会⇒

じゃぁ 一緒に作りましょうと・・・

そんな お約束の日が来ました


私も何にキラキラさせようか迷って まごっちのワンピースを買ってきました

ユニクロで1500円の正札がついていたお洋服
(レジで値引きされ・・・960円でした)

失敗しても大丈夫ね


お友達のお家へお邪魔して・・・・

まずはリボン選び・・・

ピンクの無地とおフランスの綺麗なリボンをチョイス

光沢があってとっても綺麗

ひとめぼれデス
6がつ ピンクのリボン

 キラキラさせたの 
6がつ まごっちよう 
お洋服だけでなく・・・

小さなバックにもちょっと凝ったリボンを付けました

子供用なのでもう少しシンプルでもよかったのですが 

ちょっと難しいのに挑戦してみました

                  

お友達の作品と一緒にパチリ
6がつ リボンとキラキラ作品
言いだしっぺのお友達ったら・・・ Tシャツを忘れちゃったの

ジーンズ素材のバックにキラキラの付け方を教わって
お家でつけるんですって

 

今日はリボンだけなのかと思っていたら

アロマハイストーンというのも作れる事になって・・・

それってなぁ~に???
 6がつ いい香りがします
いい香りのオイルを入れて固めるの

作っている時からいい香りで幸せな気分

エンジェルのものは香りを楽しんでからレカンに入れちゃおうかな

みんなでいろいろな物をつくったの

6がつ みんなの作品

ねぇ~~ 素敵でしょ

ちょっとはまっちゃいそうだわ


こんな素敵なものを教えてくださったのはアロハちゃんのママさん
6がつ 今日はお供です
ミュウちゃんはママのお供ですよ
 

綺麗なものを作ったり
 
美味しいお昼 や おやつを頂いたり 幸せな一日でした
 6がつ 美味しい物    
アロハちゃんのママさん。 色々な準備をして下さって大変だったでしょ

本当にありがとうございました


次回はあれがいいな~と思い描いているRUNAのおかあさん


よろしくお願いいたしますね



*~ おしまい ~*
【2016/06/18 13:00 】
あれこれ | コメント(10)
赤くて まあるいもの・・・
お庭の紫陽花・チョコレートコスモスが綺麗に咲いています

2016はる
コスモスって秋桜なので秋に咲くと思っていたら
チョコレートコスモスは5月から11月に咲く宿根のおはななんですって



先日 お友達が赤くてまあるいプチトマトを下さって・・・
箱にいっぱいあったのでビックリ

あまりの美味しさに3日で3分の2食べちゃいました
今年はこれでおしまいで来年の1月にならないと食べれないんですって

知っていたら もっとゆっくり食べればよかった
6がつ さくらんぼとプチトマト
6月と言えばさくらんぼ・・・

 35年以上のお付き合いの山形の果樹園からお取り寄せしています

もう 待ち遠しくて・・・

赤くて まあるい さくらんぼ

この仔たちも大好きです
6がつ さくらんぼ
安心してください。種はとってありますよ

今日はRUNAのおかあさんの誕生日

我が家はイベントしないことになっているのですが

夕食は外食でお願いしまぁ~~す


あっ 今日は燃えるごみの日

出してこなくては イソイソ



では・・・また・・・


*~ ごきげんよう ~*
【2016/06/17 05:10 】
日々の出来事 | コメント(8)
りぼん ぐれてやるぅ~の巻
アタチ りぼんでしゅ
5月28日 トリミングに行ってきたのよ

2016 5 クレオさん
雨の感じの写真になったの

ねえちゃんがアタチのアンヨをふんでいるような気がするんだけれど・・・

それはいいのよ  アタチは気にしないの

許せないのは 

お店のおじちゃんのコメントなの

このお写真はお店のHPと言うのにも出ているんだけれど

そこに  なんと・・・・

『 沢山のワンコたちとお迎え待ちのりぼんちゃん
みんなに挨拶に行きますが元気が良すぎてフラれまくりで~すニコニコ 』

だって・・・・ひどいでしょ

もぉ~~ ばらしちゃうんだもの   シクシク


アタチっていつもそんなことばかり・・・・


ぐれてやる~~~



*~ おちまい ~*
【2016/06/12 05:34 】
美容院と病院のこと | コメント(4)
心を込めて・・・レカンフラワー額を・・・
 5月のことですが

わんこ友達とランチしてきましたよ

パピーの頃、皆で行っていた ドックラン&レストランのお店のシェフが
こちらにいるとお聞きして あのお味が懐かしく思い、行って来ました

キッシュとスープのお店 Remplir カフェ&レストラン 【ランプリール】
cats.jpg
お店は女性ばかりで満席です

お友達が予約してくれ、すぐに案内されました

最初にキッシュとスープが出てきたのですが
「おいしそ~~っ」って慌てて食べてしまい 写真忘れました

シェフも挨拶に来てくださって・・・お久しぶり~~~
シェフの大きなおなか、健在でした・・・なんてね

こちらのお店はわんこNGです
ママたちのおしゃべりは止まりません



今回はオーダーしていたこちら↓を頂いたり
イヤホンジャック


こちらのリボンを教えてくださったママさんに
2016 3 りぼん
お礼のレカンフラワー額をお渡ししたくて・・・


ママの作ったリボンをつけたALOHAちゃんとお人形さんが
可愛かったので その写真をつかって作ってみました
アロハちゃん D-CAN No1

額が入っていた箱もお洒落してお渡ししました
アロハちゃん D-CAN No2
喜んでいただけてよかったです



今回ご一緒したママさんたちと次回は
ちょっとお洒落な物作りましょうとお約束をして・・・・

その日が待ち遠しいです


さてさて どんなものが出来るのか・・・

それは またご紹介させてくださいね



では・・・

*~ ごきげんよう ~*


~  ~       ~  ~       ~  ~
レカンフラワーのブログ  『 flowerおばさんのひとりごと 』 ⇒  
よろしかったら みてくださいな
内容が同じだったりするかもしれませんがお許しください

~  ~       ~  ~       ~  ~
【2016/06/08 09:11 】
レカンフラワー&ガーデニング | コメント(2)
老いるということ・・・
ご無沙汰しちゃいました
RUNAのおかあさん 元気にしていましたが・・・・

実は母が亡くなりました 90歳と14日の生涯でした

父が3年前の6月に亡くなり それからは 一人暮らしの母でした
強い人でしたので寂しいとか言わず11代目の嫁として気丈に暮らしていました
スープの冷めない距離に住んでいた私は毎日様子を見に行ったり
RUNAやりぼんもお散歩の時にはおばあちゃんにおやつを貰うのが楽しみ

昨年の夏ごろより食の細い母がますます食べる事が出来なくなりました
アルツハイマー型の認知症でもありましたので 
施設にお世話になる事も何度も考えたのですが
母が頑としていうことも聞いてくれず
ヘルパーさんのご協力を得て今年の3月24日まで自宅で過ごせました
幸いにも私が望んでいたグループホームにお願いが出来き
ホームの皆さんにも親切にしていただきました

ただ・・・ずんずん食欲がなくなり 医師に見ていただこうとしたのですが
母は丈夫な人でかかりつけの病院がなかったものですから
初めての個人医院に状況を話し、受付を済ませ2時間待って 
聴診器をあててもらうこともなく
「元気な時の資料もなく 初めて今日お目にかかった方を
入院施設もない当院ではお受けできない」とお断りされたのです

このような言葉に 「アンタはそれでも医者か!!」と言いたかったのですが 
言ったところで仕方がないので「分かりました」と帰ってきました
待っている間に母が 
「帰るか・・・いいよ・・・病気でない。年寄りだから仕方がない」と言ったのですが 
せっかく待ったから診てもらおうと待っていたのに・・・

でも 世の中捨てたものではありません
神様のような先生がいらしたのです
施設の方のご紹介の先生が状況を分かった上で診て下さるというのです

診断は「老衰」でした  

5月の連休がひとつの山ですと・・・
自然のままにしてあげようとドクターとも話し 
施設でも見取りまで対応して下さるとのことで
注射嫌いの母には何よりのことと判断しました

往診をしてくださる先生 施設の看護師さんスタッフの皆さん
本当に良くして下さり 話ができる頃には「ここの人 みんな良い人・・・」
5月28日(土)福島の震災された方たちの診察にボランティアで出かける前に
診察してくださった先生に「いい人だ・・・」と抱きつくようにして
感謝の言葉を言った母

翌日の夜、先生は予定よりも早く帰ってきてくださって診察してくださいました
その日の夜 もしくは朝・・・と先生
先生が教えてくださったような変化があり 静かに・・・
5月29日夜9時半私と施設のスタッフとで見取り 先生もすぐ来てくださいました


ここで この様に書かせていただいたかといいますと
いずれ家族が、自分自身がこのような時期を迎えるのですから
かかりつけのお医者様を持って下さい。 
定期的な検診や些細な事でも話せるそんなお医者様を・・・。

そして・・・高齢になり どのような過ごし方をするのか 
最後はどのように迎えるかを決めて 準備が必要かと思います

私の両親は何も準備をせず、片付けもしないで亡くなりました
元気な頃、母に少しは片付けて・・・と言ったのですが
戦争の物のない時代に生きた人は物が捨てられないのです

私の母の口癖は 「気ままが一番」
社交的でお話好き! 旅行もいろいろな所へ行きました

母がお嫁に来た時に父の一番下の妹が幼稚園
祖母が早くに亡くなりましたので 母は父の兄弟のお世話ばかりで 
私たち姉妹はちょっと寂しい思いをしました
娘から見れば もう少し甘えさせて欲しかったなと思います

さぁ これから田舎の大きなお家のお片づけもしなくては・・・



RUNAとりぼんは 通夜・葬儀の間はいつものホテルにお泊まりでした
今回は2畳のお部屋が空いていないので
4畳のお部屋でゆったりしたようです
お泊り1
お泊まりわんこが2匹とホテルのわんこみるくちゃんがいて楽しくラン ラン ラン

おとまり2

おとまり3 

とっても楽しく過ごさせて頂いたようで ほっ・・・・。


では・・・・またねっ。


*~ ごきげんよう ~*
【2016/06/04 09:32 】
おかあさんのおしゃべり | コメント(14)
| ホーム |