FC2ブログ
りぼんの一大事
りぼんに異変が起きて一週間になろうとしています

7月24日(水)の夜 りぼんが震え始めました

落ち着かない様子・・・・夜間救急に連れて行こうか?

どうしたらいいのか迷いました

その後うんPを2回 大量の嘔吐をし少し落ち着き寝始めたので

おなかの調子が悪かったのかと思い 救急に行かず静観

7/25 朝早く 血尿をしたのでまたまた大慌て・・・

木曜日はかかりつけの病院はお休み。

どこで診て頂こうかと探した所 

お友達わんこがお世話になっていた病院が開いている

HPに問診表を用意して行くのスムーズとあったので記入し

今までの病歴等記入してくれたかかりつけの手帳、

今までの検査表のファイルも持参

小さな手帳には治療内容を書いていただいています


2019 7がつ りぼん療養

血液検査やエコーなど診察して頂きました

 『免疫介在性溶血性貧血』 の疑い。

めんえきかいざいせいようけつせいひんけつ ⇒

抗体が赤血球を破壊する病気のようですが

病理検査に出し結果を待っていては手遅れになるため

赤血球を破壊する免疫機能を抑える治療をしますとのこと

死に至る場合もある病気で原因不明

注射2本をして頂き クスリを4日分処方して頂く


夜中に急変し、救急センターに連れて行く場合

どの様に説明すればいいですかとお聞きすると

病名 クスリの名前を書いて渡してくださいました

説明もゆっくり分かりやすくしてくださって

良い病院 先生でよかったと 「ほっ。。。」



夕方になると血尿もなくなってきて 夕食も完食

夜はりぼんが息をしているかと心配で何度も起きて見てしまう

食欲はあるがいつものようなハチャメチャな元気はなく心配

でも・・・やることは やっぱりりぼん

2019 7がつ りぼん療養中


病気なのに不安定な所に寝ているおかしなりぼん



かかりつけの先生に留守電で連絡しておくと翌日電話を下さって 

2日前に耳の汚れで伺ったばかりでしたので

あんなに元気だったのにと先生もビックリでした

そのままそこで治療していただく方が良いでしょうと・・・

お休みで診てあげられなくてすみませんでしたと

なんて優しい先生なんでしょう


7月28日(日) 10:30の予約でしたので

再度 病院に行き血液検査等をしていただく

数値は良くなりほっとする

次回はまた日曜日に診察予約

日曜日は予約のみの診察ですので

ゆったりと診て頂けて嬉しいです


このまま回復となるといいのですが

お薬は一度に止める事が出来ないとのこと

油断は禁物のようですが

少しずつ元気を取り戻してきたりぼんです


RUNAはちょっと寂しそうにしています

2019 7がつ りぼん療養2



今回の事で思ったのですが

以前のように24時間体制の病院が少なくなってきたり

かかりつけの病院が休診はどこに行こうかと考え

休診日、診察時間のチェックがとても大事だなと思いました

病歴や検査結果も分かるようにしておく事も大切

私の記憶なんてあてにならないので

ちゃんと記録しておく必要を感じました


一応、検査結果はファイリングしてありましたが

もう少し見やすくしようと反省


最近、97歳の伯母を見送り 横浜の叔母のお見舞い

バタバタする事が多い我が家でしたが

梅雨明けもしましたので スカット明るく 楽しく

笑顔がいっぱいの日が来ますようにと願っています


みんな みんな元気で夏を楽しくお過ごしくださいな


*~ ごきげんよう ~*

【2019/07/30 14:38 】
美容院と病院のこと | コメント(10)
| ホーム |