FC2ブログ
老いるということ・・・
ご無沙汰しちゃいました
RUNAのおかあさん 元気にしていましたが・・・・

実は母が亡くなりました 90歳と14日の生涯でした

父が3年前の6月に亡くなり それからは 一人暮らしの母でした
強い人でしたので寂しいとか言わず11代目の嫁として気丈に暮らしていました
スープの冷めない距離に住んでいた私は毎日様子を見に行ったり
RUNAやりぼんもお散歩の時にはおばあちゃんにおやつを貰うのが楽しみ

昨年の夏ごろより食の細い母がますます食べる事が出来なくなりました
アルツハイマー型の認知症でもありましたので 
施設にお世話になる事も何度も考えたのですが
母が頑としていうことも聞いてくれず
ヘルパーさんのご協力を得て今年の3月24日まで自宅で過ごせました
幸いにも私が望んでいたグループホームにお願いが出来き
ホームの皆さんにも親切にしていただきました

ただ・・・ずんずん食欲がなくなり 医師に見ていただこうとしたのですが
母は丈夫な人でかかりつけの病院がなかったものですから
初めての個人医院に状況を話し、受付を済ませ2時間待って 
聴診器をあててもらうこともなく
「元気な時の資料もなく 初めて今日お目にかかった方を
入院施設もない当院ではお受けできない」とお断りされたのです

このような言葉に 「アンタはそれでも医者か!!」と言いたかったのですが 
言ったところで仕方がないので「分かりました」と帰ってきました
待っている間に母が 
「帰るか・・・いいよ・・・病気でない。年寄りだから仕方がない」と言ったのですが 
せっかく待ったから診てもらおうと待っていたのに・・・

でも 世の中捨てたものではありません
神様のような先生がいらしたのです
施設の方のご紹介の先生が状況を分かった上で診て下さるというのです

診断は「老衰」でした  

5月の連休がひとつの山ですと・・・
自然のままにしてあげようとドクターとも話し 
施設でも見取りまで対応して下さるとのことで
注射嫌いの母には何よりのことと判断しました

往診をしてくださる先生 施設の看護師さんスタッフの皆さん
本当に良くして下さり 話ができる頃には「ここの人 みんな良い人・・・」
5月28日(土)福島の震災された方たちの診察にボランティアで出かける前に
診察してくださった先生に「いい人だ・・・」と抱きつくようにして
感謝の言葉を言った母

翌日の夜、先生は予定よりも早く帰ってきてくださって診察してくださいました
その日の夜 もしくは朝・・・と先生
先生が教えてくださったような変化があり 静かに・・・
5月29日夜9時半私と施設のスタッフとで見取り 先生もすぐ来てくださいました


ここで この様に書かせていただいたかといいますと
いずれ家族が、自分自身がこのような時期を迎えるのですから
かかりつけのお医者様を持って下さい。 
定期的な検診や些細な事でも話せるそんなお医者様を・・・。

そして・・・高齢になり どのような過ごし方をするのか 
最後はどのように迎えるかを決めて 準備が必要かと思います

私の両親は何も準備をせず、片付けもしないで亡くなりました
元気な頃、母に少しは片付けて・・・と言ったのですが
戦争の物のない時代に生きた人は物が捨てられないのです

私の母の口癖は 「気ままが一番」
社交的でお話好き! 旅行もいろいろな所へ行きました

母がお嫁に来た時に父の一番下の妹が幼稚園
祖母が早くに亡くなりましたので 母は父の兄弟のお世話ばかりで 
私たち姉妹はちょっと寂しい思いをしました
娘から見れば もう少し甘えさせて欲しかったなと思います

さぁ これから田舎の大きなお家のお片づけもしなくては・・・



RUNAとりぼんは 通夜・葬儀の間はいつものホテルにお泊まりでした
今回は2畳のお部屋が空いていないので
4畳のお部屋でゆったりしたようです
お泊り1
お泊まりわんこが2匹とホテルのわんこみるくちゃんがいて楽しくラン ラン ラン

おとまり2

おとまり3 

とっても楽しく過ごさせて頂いたようで ほっ・・・・。


では・・・・またねっ。


*~ ごきげんよう ~*
【2016/06/04 09:32 】
おかあさんのおしゃべり | コメント(14)
<<心を込めて・・・レカンフラワー額を・・・ | ホーム | チャリティローズ KIZUNA(絆) >>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/06/04 17:58】
| | #[ 編集] |
e-415カギコメSさんへ
おはようございます
母の事 お褒め頂き恐縮です
私にとって理想の母ではなく、人の話は受け入れず我が道を行った人でした。
ですから思い残す事もなく旅立ったと思います。
カギコメさんも色々おありだったのですね
過ぎてしまえば・・・そう思っています。
私よりお若いのに考えられていて感心してしまいます
私も遠方に娘二人を嫁がせてしまいましたのでやれるとこまで頑張るとします
娘婿が老後を心配してくれてますが
幸い(?)にも娘の家の隣には老人施設があるのでいざという時はそこに行くよと話しました(笑)
子供の人生の妨げだけはしないでいれたら・・・と思っています
【2016/06/05 05:26】
| URL | RUNAのおかあさん #JLqXTX3s[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/06/05 07:44】
| | #[ 編集] |
ご愁傷様でした・・・。
大変でしたね・・・。

自分の事に置き換えて読ませていただきました。

お母様、きっと感謝されて旅立たれたでしょうね。
見習わなくてはいけません。

ご自身のお身体も気を付けてゆっくりしてくださいね。

お疲れ様でした。

りぼんちゃん達は楽しそうで何よりです。
【2016/06/05 09:18】
| URL | クルーズママ #-[ 編集] |
お母様がお亡くなりになって、心よりお悔やみ申し上げます。私の母も今は元気でいますが、母の周りのお友達が次々と銚子を崩していて、母も少しがっくりしてます。お母様の望むようなとてもお幸せな最期でしたね。立派に生きた方は最期も幸せに逝けるんじゃないかと私は思ってます。
自分のことも含め、最近いろいろと考えるようになりました。我が家は息子2人なので、まったくあてにならないですし(笑)
しばらくはお忙しい日々でしょうが、どうぞご無理なさらないでくださいね。
【2016/06/05 10:53】
| URL | Rie #yW0XcnTk[ 編集] |
e-415カギコメTさんへ
お悔やみ ありがとうございました
今年に入りこれでもかっていう位ありまして・・・
ちっとも言うことを聞いてくれないので「老いては子に従え」と言うんだから 
子供が困っているんだから聞いてよ・・・と親子喧嘩もしましたよ(笑)
いろいろな所に相談したりご協力を頂き 母もみんなに感謝して亡くなりました
まっ 施設に入って帰る、帰ると大騒ぎするかと思ったのですが スタッフの方が拍子抜けするくらい穏やかで 皆に「ありがとうね」と言っていい人だったそうで 眠るようになくなったのでほっとしています

そうそう そうですよ
かかりつけのドクターを持っていてくださいね
出来たら自分よりずっと若い先生がいいです
同世代ですと見取ってもらえませんからね(^_-)-☆
【2016/06/05 19:01】
| URL | RUNAのおかあさん #JLqXTX3s[ 編集] |
e-415クルーズちゃんのママさんへ
ありがとうございました

母は家庭的で子煩悩・・・そんな人ではなかったので食事のことやお掃除などちょっと大変でしたがヘルパーさんに助けて頂いて何とかやってきました
最初はヘルパーさんはNG
他人が家に入り込むなんてと拒みましたが 
慣れてくると来るのを楽しみにしていました
とにかく全てにおいて慣れるまでが大変でした
多くの方がそうらしいですよ
私、大変な事を経験したものですから 介護をする事になった親戚の人たちにアドバイスしたりしてるのよ エッヘン
長生きはして欲しいけれど 楽しく過ごせないとね・・・
母の事、ちゃんと見取ることが出来て ほっとしています
ちょっと疲れたと思っていたところへ 今日は町内のどぶ掃除でしたので どっと疲れました

こんな時 RUNAとりぼんに癒されます
特にりぼん へらぁ~~として 寂しくないのかしら プンプン
【2016/06/05 19:37】
| URL | RUNAのおかあさん #JLqXTX3s[ 編集] |
e-415Rieさんへ
ありがとうございました

親を見送る年になりました
Rieさんは私より一回り以上お若いと思いますので まだまだお母様との思い出作りが出来ますね
母の年代の人たちは年をとれば子供が何とかしてくれると 
いえ、するものだと思っているのですが
自分が大変だったので子供に苦労はさせたくないと思っています
昔と違って 学校にしても仕事にしても親元からということが少なくなりましたから・・・
娘2人を東京・横浜へと嫁がせましたので自分のことは自分でしなくてはなりません
これからはそんな時代なのでしょうね
元気で暮らす事を一番に考えなくてはいけません
あっ 呑気な主人は「俺が年とったら20歳の介護しに介護してもらう」とニヤニヤ
夢を見るのは自由ですし そうしてもらえたら私 すごく助かります(笑)
【2016/06/05 19:57】
| URL | RUNAのおかあさん #JLqXTX3s[ 編集] |
こんにちは。
御母様のご逝去、心より御悔やみ申し上げます。暑くなります。お身体をおたいせつに、おきおとしのございませんように。
先日コメント入れたのですが、はいりませんでした。失礼いたしました。
【2016/06/07 17:20】
| URL | cancel #-[ 編集] |
e-415cancel さんへ
ありがとうございます
母は旅行が好きで海外も行ったりしたハイカラおばあちゃんでして、思い残す事ないくらい楽し人生だったと思います
私も介護を頑張ったつもりですが 至らない所もあったかもしれません
でも、私が出来る事、気がついたことはしてきたつもりです
母の希望が叶わないことがあったら 自分の娘なので我慢していただく事にしましょうか・・・なんてね。

コメント・・・入らなかったですか?
時々 そんな事があるのですFC2
コマーシャルに邪魔されたり・・・いろいろ大変な思いをさせちゃってごめんなさいね
懲りずに また来てくださいな(^_-)-☆
【2016/06/07 17:43】
| URL | RUNAのおかあさん #JLqXTX3s[ 編集] |
そうだったんですか・・・・。淋しくなりますね。
心よりお悔み申し上げます。
うちも今伯母がいつ逝ってもおかしくない状態でして、これまでお別れと言えば祖父母の世代だったのがとうとう親の世代に来たんだなぁ・・・と実感し、両親といる時間も限られてきてるんだと思うとやりきれない気持ちでいっぱいになります。
それにしてもひどい医者もいるものですね。
そんな医者に診てもらわなくてよかったです。
でも「気ままが一番」とおっしゃっていたお母さん。
晩年もご自分の信念の通りに過ごし、いつもRUNAのおかあさんという頼れる娘さんが傍にいらっしゃって、とてもいい人生だったのではないでしょうか(^^)
これからまだ片付けなど大変ですが、まずはゆっくり心身を休めてくださいね。
【2016/06/09 16:51】
| URL | じゅりりん #jSi3vTMA[ 編集] |
e-415じゅりりんさんへ
はい。親を送る年になりました。
じゅりりんさんは私よりずぅ~~っとお若いのでまだ先のことでしょう
親孝行したい時は親はなしといいますが
親孝行とは親が何かしてもらうと言う事ではなく、
子供たちがいつも笑顔で元気にいてくれることだと、親の私はそう思います。
私は子供を嫁がせてしまって自分のことは自分でしなくてはいけません
子供人生の邪魔することなく最後を迎えられたらといいなと思います
そんな人生を送らねばと心がけなければ・・・
おーおーっ。RUNAのおかあさん ちょっと真面目に話しちゃいました。
まっ。終活はもうちょっと 自分の好きなことして過ごしてからにしましょうか。
お付き合いよろしくお願いしますね(^_-)-☆
【2016/06/10 05:38】
| URL | RUNAのおかあさん #JLqXTX3s[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/06/13 12:27】
| | #[ 編集] |
e-415カギコメさんへ
ありがとうございます

母は戦争を体験した時代の人ですので苦労したようですが
好きなことはしっかり・・・いえ、ちゃっかり行動していたので思い残すこともなく父の所に行きました
そして、父にもう来たか・・・といわれていると思います
あちらで仲良くしているといいのですが(笑)
【2016/06/13 17:47】
| URL | RUNAのおかあさん #JLqXTX3s[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |